整体院 カイロプラクティック マッサージではなく痛みを取る 江戸川区 葛飾区 墨田区 江東区 足立区 小岩 腰痛
江戸川区 腰痛 頭痛、めまい、不眠、産後の骨盤矯正、生理痛、【リピート率90%以上】女性比率80% 便秘、肩こり、五十肩、手のしびれ、ぎっくり腰、坐骨神経痛、脚のしびれ、ストレス性の症状、自律神経の調整のことなら、痛くない、優しい整体 カイロプラクティックフラワーロード整体院

             





症状別の説明 
 
当グループだけの自律神経の調整法があります

当院でもこの症状の方は多いです
自律神経は植物神経と云い、交感神経と副交感神経(迷走神経)とがあります。共に内臓に分布し、様々な生理機能を

営み、内臓の調和統一を計りつつ一方では脳神経、脊髄神経に連絡を取っています。交感神経は中枢部と末梢部とあ

り、中枢部は24個の交感神経節であって、脊柱の前方両側に縦列し、互いに連絡する二重の連鎖があります。これを

節状索といい、末梢部は交感神経及び血管を連絡して叢を成しています。これを交感神経叢といいます。血行・消化・

成長などに大いに関係が深いです。
 
 副交感神経は迷走神経とも称し脳神経から発します。交感神経と副交感神経とは、いずれも同じ内臓や血管に分

布されていて、大部分は拮抗的(反対)の働きをなし生理機能を営んでいる。もしも両者のうち何れかが障害を受ける

ことがあればいわゆる神経作用の調和を欠き、たちまちにして病的変化をおこすものである。脊髄神経と交感神経と

を連ねるものを交通枝といい、自律神経と末梢器とを連ねるものを末梢器といいます。かくして諸内臓や血管等に分

布している自律神経は、脊髄神経を経て大脳につらなっています。


自律神経は大きく分けて『交感神経』『副交感神経』に分かれます。



交感神経は日中に働いている神経⇒仕事、運動、考え事、家事など
      
                     副交感神経は夜に働いている神経⇒リラックス状態、就寝前のお風呂、睡眠中など


この神経が一日24時間のサイクルで適切に本来働いている状態が健康な人になります。

しかし、どちらかの神経が優位(興奮)になると弊害が出てきます。




 








不安がつのる イライラする 切れやすい 怒りっぽい 集中力が欠ける



なかなか眠れない,夜中に目覚めやすい、寝た気がしない、疲れが取れない、日中に眠くなる



からだの末端の冷え、足先の冷え、指先の冷え、体が温まりにくい



胃が膨れている感覚、胃酸が出やすい、胸やけ、膨満感



息切れしやすい、すぐに疲れる、疲れが抜けにくい、力が抜けにくい



胸部圧迫感、血圧の変動、動悸



めまい、メニエール、立ちくらみ、乗り物酔い



片頭痛、偏頭痛、緊張性頭痛



更年期障害 ほてる
   










  
●キャンセルについては

当整体院は予約制になっております。無断キャンセルなどは他の患者様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
また、やむおえなくキャンセルをされる場合は早急にご連絡ください。ご協力お願いします。



フラワーロード整体院 TOPへ